事例6

娘(2歳)と母親の会話。

ゴミ袋を2つと段ボールを、マンションの9階から1階に運ぶとき、娘が一緒についてきて三輪車に乗りたがった。荷物を持っているので、三輪車に乗られては困る・・・・。

  • 子:三輪車に乗っていく!
  • 私:さくらは三輪車に乗りたいのかぁ・・・
  • 子:うん、これ乗って行く!
  • 私:さくらが三輪車に乗ると、片手で荷物を持たなくちゃいけなくて、手が痛くなっちゃうんだよ
  • 子:やだー!のりたい!
  • 私:乗りたいんだね。でも、片手だと大変でさ、痛くなっちゃうから悲しい・・・
  • 子:------ 沈黙15秒 ------ 歩いていく!

 



【感想】

正直、2歳児にここまで効果があるとは思いませんでした。

無理矢理三輪車から引き離さなかったので、二人で仲良くゴミを捨てに行けました。娘の変わりように、とても驚きました。

 

HRN2013春号より